転職面接テクニック

運命の出会いがあるかも?転職フェアへ行こう!

こんにちは、松本忠季です。

一度で多くの企業を知ることができる転職フェア。

気になっていた企業だけでなく、知らなかった企業と運命の出会いに繋がるかもしれない大切な場ですね。

今回はそんな転職フェアに参加するメリットと気をつけたい服装マナーについてご紹介していきたいと思います。

 

【行かなきゃ損!】転職フェアのメリット

 

メリットその1:面接に進む最大のチャンス!

一般的な選考フローは、まず転職サイトや郵送で履歴書や職務経歴書を企業に送り、書類選考を通過したら面接へと進むというのが一般的ですね。

しかし転職フェアに参加すると、面接までの工程を省略することができるかもしれません。

というのも、応募意欲がある求職者に対してはその場で面接日程を即調整してくれるところがあるからです。

なかには、転職フェアで一次面接を実施するという企業も少なくありません。

転職フェアを上手く利用すれば、内定獲得への近道になるかもしれませんよ。

 

メリットその2 転職サイトに載っていないレア企業に出会えるかも!?

転職サイトには載っていない企業との新しい出会いがあるかもしれません。

転職サイトで人を採用するよりも、転職フェアで直接会って採用したいと考える地元密着の企業は少なくないからです。

地元で就職したいと考えている方や、地場で実績を固めてきた優良企業で働きたいという方にとって、転職フェアは運命の出会いの場となるかもしれませんね。

 

転職フェアで好印象を与える服装とは?

転職フェアに参加する際、どんな服装で行けばいいか悩む人も多いのではないでしょうか?

案内用紙には「服装自由」とされていることがほとんど。

結論としては、好印象を与えられる服装はやはりスーツです。

もしかしたら、その場で面接という流れになるかもしれませんよね。

スーツを着ておけば転職への意気込みが伝わりますし、企業側としては実際に働いているイメージがしやすいはずです。

 

転職フェアは鍛錬の場

転職フェアの上手な使い方は、人それぞれです。

例えば、本命の企業に挑戦するための鍛錬の場と思って面接練習をするのも良いでしょう。

転職サイトだけでは分からない情報をたくさんゲットできる貴重な場ですので、行かない手はないですね。

関連記事