面接

【面接当日は私服で来いと言われたら?】服装選びは「清潔感」が大切

こんにちは、松本忠季です。

アルバイトを始めるためには、履歴書の送付と面接試験の突破の2点が必要です。

履歴書は面接の時に提出する事が多いですが、お店によっては事前に書類審査のように、先に送付しなければならないです。

履歴書は公的な書類であり、丁寧に個人情報を明記しましょう。学歴や住所や職歴、そして特技や資格や自己PRの欄は正しく埋めなければいけません。

英検や漢字検定、運転免許証やIT関連の資格は明記しておきたいところです。

書類審査が済んだら面接

書類審査が済み、面接のステップまで無事に進んだら今度は服装を考えましょう。

当日、私服で来るように言われた場合は原則として普段着でいかなければならないです。

特にひっかけ問題ではありませんので、素直に私服でコーディネートを考えるべきです。

基本的にカジュアルウェアでOKであり、妙にかしこまった服装はよくありません。

スーツや礼服で行く必要はなく、普段の自分のプライベートウェアで行った方が、面接官に自分の個性を自然体で伝えられます。

面接に相応しい私服とは

ただカジュアルウェアといっても、穴あきジーンズやダメージ加工が激しい上着、露出が目立つキャミソールや肩だしのトップス、派手なイヤリングやベルトなどは少し避けた方が無難です。

清潔感を感じさせられる私服で行った方が面接では好印象を持たされやすいためであり、色合いも選べるのであればピュアな印象が醸し出せるオフホワイト色や颯爽とした雰囲気が演出出来る青色系統のトップスがオススメです。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

あわせて読みたい
【祝い金最大40万】薬剤師の転職におすすめな転職サイトとは?こんにちは、松本忠季です。 今日は薬剤師におすすめな転職サイト「ジョブデポ」をご紹介したいと思います。 あなたは自分の転職に...
あわせて読みたい
就活サイトは複数登録したい。LINEで選考会応募ができるdigmeeとは?こんにちは、松本忠季です。 新卒の方々は、就活にどのようなサイトを使っているでしょうか。 おそらく、リクナビ マイナ...
あわせて読みたい
未経験からでもIT職に転職する方法こんにちは、松本忠季です。 あなたはIT職に転職してみたいと思ったことはありませんか。 「未経験だからどんなのか分か...
関連記事