転職

【看護師を辞めたい】辞めたいと感じる理由を分析して問題と向き合う

こんにちは、松本忠季です。

看護師は大病院や地域のクリニックなどの医療機関をはじめ、介護や児童施設などの福祉施設、民間企業や検査機関など幅広い業界で活躍できるニーズの高い仕事でもあります。

看護師は需要が高い職種だからこそ、今働いている職場を辞めたいと感じた時に転職をして、新しく自分のキャリアをスタートさせることもできます。

しかしながら、辞めたいと思ったまま感情的に退職してしまうのではなく、これからの自分の看護師のキャリアアップも考えながら冷静に考える事が大切なのです。

辞めたいと感じた理由を分析することが大切

同じ看護師として働いていても、職場によって求められる業務内容や勤務体系に大きな違いがあります。

入院病棟などであれば夜勤を含めた変則勤務を行う事もあり、日中しか開業していないクリニックであれば、勤務時間は日勤帯のみになります。

今の仕事に不満や不安を感じた時には、辞めたいと感じた理由を冷静に分析することが大切なのです。

勤務体系など働き方に疲労感を感じていたり、私生活との両立が上手く行っていないと感じた場合には、自分が望む勤務体系で働ける職場に転職する方法もあります。

その場しのぎで安易に転職してはいけない

しかしながら、人間関係や業務内容などで不満を感じている場合には、新しい職場でも同じような問題に直面することは少なく無いのです。

人間関係が上手く行かないと感じた時には、職場の仲間や上司に相談するなど自分なりにその状況を変えていく努力を行う事が大切になります。

まとめ:課題や問題と向き合って解決すべき

看護師は高い専門性から転職先はたくさんありますが、自分が成長していくためには、その職場で一つひとつの課題や問題と向き合いながら解決する為に取り組むことも大切な要素なのです。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

あわせて読みたい
【祝い金最大40万】薬剤師の転職におすすめな転職サイトとは?こんにちは、松本忠季です。 今日は薬剤師におすすめな転職サイト「ジョブデポ」をご紹介したいと思います。 あなたは自分の転職に...
あわせて読みたい
就活サイトは複数登録したい。LINEで選考会応募ができるdigmeeとは?こんにちは、松本忠季です。 新卒の方々は、就活にどのようなサイトを使っているでしょうか。 おそらく、リクナビ マイナ...
あわせて読みたい
未経験からでもIT職に転職する方法こんにちは、松本忠季です。 あなたはIT職に転職してみたいと思ったことはありませんか。 「未経験だからどんなのか分か...
関連記事