転職面接テクニック

何を意識すべき?面接の練習をする際のポイントと練習で得られる恩恵

こんにちは、松本忠季です。

就職や転職で企業に採用してもらうには、面接で良い印象を与えることがポイントになります。

したがって、事前にしっかりと練習しておくことが欠かせません。

面接の練習でやるべきこと

練習といっても、自己紹介や自己PRを述べられるようになるだけでは不十分です。

もちろんそれらを話すように求められる可能性は高いですが、他の答えにくい質問への対策をしておくほうが大事です。

たとえば、自分の短所について尋ねられるケースが増えています。

長所は簡単に答えられても、短所をスムーズに説明するのは簡単ではありません。

自分のマイナスの面を知られると不利になるような気がするからです。この質問をされたら、短所を自覚していることに加えて、それを克服するための努力をセットで紹介するのが正解となります。

落ち着いて考えれば、良い印象につながる受け答えが分かるでしょう。

しかし、面接の本番でいきなり想定されていない質問をされると、たいていの人は戸惑ってしまいます。

面接の練習は「本番に近い環境」でする

そのような事態を避けたいなら、できるだけ本番に近い環境を作り出して練習しておくことが大事です。

たとえば、親や友人に面接官の役をしてもらい、入室から退室まで実際にシミュレーションしてみると良いです。

そうするとノックの仕方などの細かい部分にも気が回るようになります。

スーツやカバンも本番と同じようにしておくと、臨場感が高まって本番のように緊張しやすいです。

さきに味わっておくことで当日はリラックスできる場合もあります。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

あわせて読みたい
【祝い金最大40万】薬剤師の転職におすすめな転職サイトとは?こんにちは、松本忠季です。 今日は薬剤師におすすめな転職サイト「ジョブデポ」をご紹介したいと思います。 あなたは自分の転職に...
あわせて読みたい
就活サイトは複数登録したい。LINEで選考会応募ができるdigmeeとは?こんにちは、松本忠季です。 新卒の方々は、就活にどのようなサイトを使っているでしょうか。 おそらく、リクナビ マイナ...
あわせて読みたい
未経験からでもIT職に転職する方法こんにちは、松本忠季です。 あなたはIT職に転職してみたいと思ったことはありませんか。 「未経験だからどんなのか分か...

 

 

関連記事