就職

【中高年の転職に】シニア世代にオススメの求人サイトをご紹介

こんにちは、松本忠季です。

「30代後半で転職ってできるのかな?」

今の労働環境に不満があり、転職を考えている中高年の方も、少なからずいらっしゃると思います。

なかなか転職を決断できない年齢ですが、どうしても家庭の事情や、環境の問題で転職せざるを得ない人も。

この記事では、そんな中高年の方にオススメの求人サイトをご紹介します。

転職活動で悩んでいる方は、参考になれば幸いです。

 

中高年からでも転職はできる!

転職サイトは主に20代向けの物が多く、中高年を積極的に支援している求人サイトはあまり見かけませんよね。

ただ、数は少ないですが、中高年の方の転職を応援しているサイトもあるんです。

ハローワーク等で求人を探すこともできますが、ネットが普及した時代に求人サイトを利用しないのは勿体ない。サービスも手厚いので、是非求人サイトを利用することをオススメします。

 

中高年のサラリーマンにオススメの求人サイト

中高年にオススメの求人媒体は以下の3つ。

  1. リクルートエージェント
  2. ビズリーチ
  3. リクナビNEXT

1つずつ説明いたします。

 

リクルートエージェント

大手人材企業のリクルートが運営している求人サイト。

中高年に特化しているわけではありませんが、求人の幅と数が圧倒的で、キャリアアドバイザーの方からアドバイスもいただけるため、40代の男性の利用者が増えています。

転職活動をしているなら必ず登録しておきたいサイトですね。

 

ビズリーチ

近年CMの影響で認知度がアップした求人媒体です。

こちらは中高年の転職に特化しており、転職のサポートを受けられることはもちろん、あなたのステータスを登録すると、企業からスカウトが来る仕組みになっています。

年収600万円が目安となっているため、セカンドキャリアを考える中高年に人気です。

 

リクナビNEXT

こちらも大手求人サイト。

転職に特化した求人サイトで、あなたにスカウトメールが届きます。

利用者の数も圧倒的に多いのですが、企業の登録数も多いため、あなたに適した企業とマッチングする確率が高いのが特徴です。

 

まとめ:セカンドキャリアを楽しく見つけよう!

求人サイトを使えば、多くの企業からスカウトが来たり、徹底したサポートを受けることができます。

ハローワークしか利用したことがない人は、是非一度登録をオススメします。

中高年での転職は心苦しいものではなく、本来楽しいものです。

あなたに適した企業とマッチングし、有意義なセカンドキャリアを実現させましょう!

 

関連記事